English

過ごし方

蔵王四季のホテルでのおすすめの過ごし方

春夏秋冬、様々な表情を見せてくれる蔵王連峰の麓にある蔵王四季のホテル。観光に、ハイキングに、蔵王を満喫したあとは、当館でお過ごしください。 ここでは、当館でのおすすめの過ごし方の一例をご紹介いたします。

一日中遊び尽きない!!東北最大級のスノーリゾート

蔵王の冬の風物詩である樹氷。隣接する蔵王温泉スキー場は、世界でも珍しい『樹氷』が見られるスポットとして有名です。冬はスキーにスノーボードetc...思いっきり遊んだあとは、蔵王四季のホテルでごゆっくりとお寛ぎください。

1日目

ホテルに到着し、ウィンタースポーツで一日満喫!!

STAY01 チェックイン前でも駐車場利用OKです!!

7:00 ホテル到着

ホテルに到着しましたら、まずフロントへ。
ご宿泊の方でお車でお越しの方は、ご宿泊のお客様はチェックイン前でも駐車場は無料にてご利用いただけます。

STAY02

8:30 館内レンタルでウィンタースポーツの準備

手ぶらでお越しでも安心。スキー・スノーボードはもちろん、ウェアやゴーグルもレンタル完備しておりますので、手ぶらでお越しいただいても、すぐにウィンタースポーツがお楽しみいただけます。また、フロントにてリフト割引券も取り扱っておりますので是非ご利用ください

館内施設のご案内

STAY03

9:00 ゲレンデでウィンタースポーツ

さあ、おもいっきりウィンタースポーツを楽しもう!広大な蔵王温泉スキー場を満喫してください。蔵王は樹氷が見られるスポットとしても有名です。

STAY04

16:00 ホテルにチェックイン

蔵王の冬を満喫したあとは、ホテルへチェックイン。暖かい館内でごゆっくりとお寛ぎくださいませ。

STAY05

9:00 ゲレンデでウィンタースポーツ

冷え切った体を温める蔵王四季のホテル自慢の温泉離れ湯『百八歩』にて極上のひと時をお過ごしください。柔らかい湯は体を芯から温めてくれます。

百八歩の詳細はこちら

STAY06

18:30 夕食:極上の「山形牛」をお楽しみいただく

山形牛をはじめ、四季折々の食材を使用し、最高の状態に調理したお料理は、目で見て、舌で楽しむ至極のときをお過ごしいただけます。是非ご賞味くださいませ。

こだわりの山形牛を味わう♪

旬の会席料理について

STAY07

19:30 自由時間で「樹氷ライトアップ」や「ナイタースキー」

お腹が一杯になった後は、ちょっと腹ごなしに、お散歩はいかがでしょうか。冬季は樹氷のライトアップが施され、ゲレンデではナイタースキーもお楽しみいただけます。

こだわりの山形牛を味わう♪

STAY08

22:00 「白樺の湯」で入浴

2回目の温泉は白樺の湯へ。雪を見ながらの露天風呂は格別です。

白樺の湯

白樺の湯について

STAY09

22:30 湯上り処でマッサージ

疲れた体を癒す、マッサージはいかがでしょうか。 こんこんと降り積もる雪を見ながら、暖かい館内で、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。その他、カラオケやスナックなど、館内施設も充実しております。

ウィンタースポーツ三昧の1日が終わり・・・蔵王での夜は更けていきます。

2日目

2日目ももちろんウィンタースポーツを楽しむ♪

STAY01

6:30 「白樺の湯」で朝風呂

早起きをした朝の目覚めの入浴は、タイミングがよけれひとりじめ。。。朝の澄み切った空気の中、極楽タイムをお過ごしくださいませ。

白樺の湯について

STAY02

8:00 朝食バイキング

朝食はお好きなものをお好きなだけお召し上がり頂けるバイキング形式です。地元山形の郷土の味をふんだんに取り揃えております。また、種類の多いパンは女性に大好評です♪

朝食バイキングのご案内

STAY03

9:00 チェックアウトしてゲレンデへ♪

降り積もった新雪をかき分けて、パウダースノーをお楽しみください。スキーにスノーボードに…蔵王の冬は、ウィンタースポーツ三昧!!

STAY04 最後に温泉を楽しむ♪

16:00 ホテルへ戻り、入浴&お土産タイム

ウィンタースポーツで遊んだ後は、最後に温泉でゆっくりとお過ごしいただくのがおすすめです。売店はお菓子・地酒・ワイン・陶器・ストラップなどがあります。旅の思い出に是非ご利用下さいませ。

温泉のご案内

蔵王でのアクティブな旅は終わり・・・お気をつけてお帰りください。

ページトップへ

予約検索