English

過ごし方

蔵王四季のホテルでのおすすめの過ごし方

春夏秋冬、様々な表情を見せてくれる蔵王連峰の麓にある蔵王四季のホテル。観光に、ハイキングに、蔵王を満喫したあとは、当館でお過ごしください。 ここでは、当館でのおすすめの過ごし方の一例をご紹介いたします。

蔵王ならではの旅 蔵王温泉と山海の絶品料理

山形牛をはじめ、地産地消の食材を使った絶品料理でおもてなしいたします。 山間の澄んだ空気を味わいながら、朝、昼、夜と温泉三昧!美肌の湯で知られる蔵王温泉を存分にお楽しみください。ここでは、グリーンシーズンにおすすめの過ごし方をご紹介いたします。

1日目

ホテルに到着し蔵王温泉を満喫する旅のはじまり・・・

STAY01

14:00 ホテルチェックイン

高原の澄みきった空気 緑の小道を歩く開放感 ゆっくりと進む時計の針。
ここでしか味わえないスローな休日をお楽しみ下さい。

STAY02

16:00 周辺散策を楽しむ

ホテルのすぐ近くにある鴫の谷地沼やロープウェイを使っての高原散策など蔵王の大自然を満喫下さい。

周辺観光のご案内

四季の花と自然を楽しむ 湖畔の散策コース 散策マップダウンロードはこちら

STAY03

17:30 離れ湯「百八歩」で入浴

散策で一汗かいた後は当ホテル自慢の温泉「離れ湯 百八歩」へ・・・源泉かけ流しの乳白色のいおう泉はいかにも温泉らしい温泉。 美肌効果もある蔵王の湯で身体の芯から温めてくれます。

百八歩の詳細はこちら

STAY04

19:00 旬の食材を使った贅沢な夕食を味わう

山形牛をはじめ、四季折々の食材を使用し、最高の状態に調理したお料理は、目で見て、舌で楽しむ至極のときをお過ごしいただけます。是非ご賞味くださいませ。

旬の会席料理について

STAY05

21:00 「白樺の湯」で入浴

2回目の温泉は白樺の湯へ。夏にはホタルの光がちらほらと…

白樺の湯について

STAY06

22:15 湯上り処でマッサージ

疲れた体を癒す、マッサージはいかがでしょうか。ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
その他、カラオケやスナックなど、館内施設も充実しております。

日頃の疲れを癒す1日が終わり・・・蔵王での夜は更けていきます

2日目

観光をのんびりと楽しむ1日♪

STAY01

7:00 「白樺の湯」で朝風呂

早起きをした朝の目覚めの入浴は、タイミングがよければひとりじめ。。。朝の澄み切った空気の中、極楽タイムをお過ごしくださいませ。もしかしたら天然記念物の「カモシカ」と会えるかも…

白樺の湯について

STAY02

8:00 朝食バイキング

朝食はお好きなものをお好きなだけお召し上がり頂けるバイキング形式です。 地元山形の郷土の味をふんだんに取り揃えております。また、種類の多いパンは女性に大好評です♪

朝食バイキングのご案内

STAY03

9:00 売店でお土産探し

お菓子・地酒・ワイン・陶器・ストラップなどなど…旅の思い出に是非ご利用下さいませ。

売店について

STAY04 最後に温泉を楽しむ♪

9:30 エコーライン(蔵王のお釜)観光ドライブを楽しむ

山岳観光道路で全長26キロある「エコーライン」。
蔵王温泉から「蔵王ライン(無料)」を通り「エコーライン(無料)」に入ります。「エコーライン」からさらに「ハイライン(有料)」を上りますと「お釜=火口湖」を見学することができます。
※冬期間は通行止めになっております。(おおよそ11月5日~4月25日)それ以外はいつでも通れます。

周辺観光のご案内

ページトップへ

予約検索